THE WORLD THE FLESH, AND THE DEVIL by Marianne Vitale [SIGNED / SALE]

アメリカ人現代アーティスト、マリアンヌ・ヴィターレ(Marianne Vitale)の作品集。第一次世界大戦中にフランスに建設されたアメリカの病院の歴史が作品のテーマとなっている。サヴネ市(Savenay)、ペイ・ド・ラ・ロワール地域圏(DRAC Pays de la Loire)の支援のもと、フランスのカルチャーセンター、Mosquito Coast Factoryによって開始、制作された。本プロジェクトは「Worthies」(サヴネ市マビレ渓谷ダム付近の常設作品 / 2018)、「Amputations/Resurrections」(カンボン市モスキートコースト工場での展示 / 2019)、「The World, the Flesh and the Devil」(サヴネ市クーヴン・デ・コルデリエでの展示 / 2020)の三部作で構成されたている

本商品は輸入や輸送時のダメージ品、印刷や製本不良品、もしくはサンプル使用したものとなります。コンディションやダメージの詳細につきましては、商品詳細欄にてご覧ください。尚、購入後の返品・交換は出来かねますのでご了承ください。

by Marianne Vitale

SALE PRICE ¥4,400  (tax incl.) REGULAR PRICE ¥5,500

hardcover
120 pages
285 x 230 mm
color, black and white
limited edition of 750 copies
2021

SIGNED BY MARIANNE VITALE

CONDITION:B (表紙汚れ / soiling on cover)

published by AMERICAN ART CATALOGUES