MODIGLIANI UNMASKED by Amedeo Modigliani [SALE]

イタリア人アーティスト、アメデオ・モディリアーニ(Amedeo Modigliani)の作品集。初期のドローイングに反映されているアイデンティティの概念について解説した1冊。

20世紀を代表する芸術家である作者は、特に後期の絵画と彫刻によって、近代的な肖像画に革命をもたらしたことで知られる。本書は、これまでほとんど出版されてこなかった初期のドローイングを中心に、引き延ばされた顔や体、優美な曲線を特徴とする独自の作風を確立したその芸術的感性と自身の関心を明らかにする。

世紀の変わり目のパリで活躍するイタリア系ユダヤ人として、自らをアウトサイダーとみなした初期のドローイングには、社会において民族と人種が果たしている役割を強く意識していることが窺われる。共著者のメイソン・クライン(Mason Klein)は、これらのドローイングを作品全体の一部として読み解き、作者のアイデンティティへのこだわりがいかにして現代的な肖像画の再構築につながったかを解き明かし、作者が最終的にアイデンティティを国境や文化的な境界を越えたものとして考えるようになったと論じている。

親友で最初のパトロンであり、医師、美術愛好家のポール・アレクサンドル博士(Dr. Paul Alexandre)が収集したモディリアーニの絵画と100点を超えるドローイングを収録。初期のドローイングについての興味深い分析が提示されている一冊。

ニューヨークのユダヤ美術館のキュレーターのメイソン・クラインと、印象派と20世紀美術の専門家リチャード・ネイサンソン(Richard Nathanson)の共著。

本商品は輸入や輸送時のダメージ品、印刷や製本不良品、もしくはサンプル使用したものとなります。コンディションやダメージの詳細につきましては、商品詳細欄にてご覧ください。尚、購入後の返品・交換は出来かねますのでご了承ください。

by Amedeo Modigliani

SALE PRICE ¥6,160  (tax incl.) REGULAR PRICE ¥7,700

hardcover
172 pages
210 x 310 mm
color, black and white
2017

CONDITION:B (角潰れ / dented corner)

published by THE JEWISH MUSEUM

published by YALE UNIVERSITY PRESS