A SECTION OF NOW: SOCIAL NORMS AND RITUALS AS SITES FOR ARCHITECTURAL INTERVENTION by Giovanni Borasi

モントリオールの建築ミュージアム、「CCA(Canadian Centre for Architecture、カナダ建築センターとも)」で開催された展覧会に伴い刊行された作品集。同センターディレクターであり、イタリア人建築家兼キュレーターのジョヴァンナ・ボラシ(Giovanna Borasi)が編集を手掛ける。本プロジェクトは、建築と社会の間に発生する対話を再構築することを目的とし、変化してゆく社会規範に向き合い、対応できる建築を目指している。1年間に渡り行われたリサーチプロジェクト「Catching Up with Life」の一環として構想された本書は、新しい行動や儀式、価値や空間を考察しており、新しい生活実態に対応し、影響を与え、時には先取りする都市や建築の介入に触媒として働きかけることを目指す1冊となっている。本書に寄稿している著者らは、デジタル空間の安全性から、規範的な人生の道筋が与える高齢者への影響、私たち一人一人が発信する様々な「自己」などのテーマについて取り組んでいる。一方、建築家たちは、混合家族、30歳の退職者、議論の対象とされているモニュメントのためのスペースについての枠組みを提示している。現代における瞬間や社会が進む方向性に関する分析的なエッセイとともに、テレビシリーズ、写真、建築及びデザインのプロジェクト、社会のニーズに対応する新しい建築の類型について述べているテキストが収録されている。我々が暮らす空間と、そこでの生き方との関係性について概説している。

by Giovanni Borasi

REGULAR PRICE ¥6,050  (tax incl.)

softcover
360 pages
170 x 240 mm
color, black and white
2022

published by CANADIAN CENTER FOR ARCHITECTURE (CCA)

published by SPECTOR BOOKS