ROXANE II by Viviane Sassen [SECOND EDITION / SIGNED]

オランダ人フォトグラファー、ヴィヴィアン・サッセン(Viviane Sassen)の作品集。作家と彼女のミューズであるロクサーヌ(Roxane)は、前作「ROXANE」に続き本書においても二人によるコラボレーションによって作られたビジュアルジャーナルを綴る。躍動感のあるポーズやムードを用い、時に官能的で、また時に脆さを魅せる世界観を描く。どのイメージにおいても、カメラの眼前と裏側で行われるパフォーマンス描写が特徴として表されており、たとえばカメラの前に写りこんだ影は作家の存在を示唆し、また胸を押し付けて作られた跡が残る紙には、その行為を目に見える形で表現している。この作品は彼女たち二人の共通のポートレイトであり、アーティストとモデルのやり取りの中でそれぞれの個が曖昧になっていき、お互いの上にお互いの痕跡を残していく過程が写し出されている。別の作品集「UMBRA」でコラボレートしたオランダ人アーティスト、詩人のマリア・バルナス(Maria Barnas)は、本作品を紹介する詩の中でこう表現する。「自分自身にちらりと目をやり、はっと息をのむ。色彩や雲が口から立ち上り、その中に広がっていく私たちの姿が見える。それはあなた達のもの?それとも、私のものなのだろうか。

レビュー:河野 幸人(写真家)

プレオーダー受付中 ※4月下旬入荷予定

by Viviane Sassen

通常価格 ¥8,800
1万円以上国内送料無料

hardcover
152 pages
245 x 330 mm
color
limited edition of 1,000 copies
2018

SECOND EDITION
SIGNED BY VIVIANE SASSEN

shortlist of the Deutsche Börse Photography Foundation Prize 2015

published by OODEE