AN ENCOUNTER WITH CHARLOTTE PERRIAND by Charlotte Perriand

フランス人建築家でありデザイナーのシャルロット・ペリアン(Charlotte Perriand)による作品集。2023年1月にパリのギャラリー「Galerie Les Filles du Calvaire」で開催された展覧会に伴い刊行された。本展覧会は、パリ・デザイン・ウィーク期間中に、作者が20年に渡り監修を手がけたスキーリゾート・プロジェクト「レ・ザルク(Les Arcs)」のコレクションが発表され、作者の創作活動における色使いを探求するオブジェやドローイングもあわせて展示された。

1967年から20年間、作者にとって最も野心的なプロジェクトのひとつとなった、フレンチアルプスの広大なスキーリゾート「レ・ザルク」。作者はその開発に携わった。1972年にデザインを手がけ、リゾート施設のレジデンスを彩るために構想された、未発表の織物パネルシリーズの彩色習作6点はパリの書庫で手つかずのまま保管されていた。このコレクションは、残念ながら予算の都合上実現することができなかった。リゾート開業50周年を迎えた2023年、イタリア・ミラノのラグブランド「cc-tapis」によって手織ラグコレクションとして誕生し、日本の漆工芸や版画など作者の生涯にわたる職人技への情熱を証明する作品群が、作者の未発表アーカイブと色彩の卓越性をたたえる本展で展示された。

本展のキュレーションは『A Magazine Curated By』の編集長を務めるダン・サーリー(Dan Thawley) が担当。ブラジル出身でありパリ在住のフォトグラファー、マルセロ・ゴメス(Marcelo Gomes)が展示作品のイメージ、一部展示風景写真を撮影。

by Charlotte Perriand

REGULAR PRICE $28.00

softcover
48 pages
150 x 210 mm
color, black and white
limited edition of 1,000 copies 
2023

published by A MAGAZINE CURATED BY