MATTER by Aleix Plademunt

スペイン人フォトグラファー 、アレイクス・プラドモント(Aleix Plademunt)の作品集。本作は、2021年10月から2022年2月にかけてスペインの「バルセロナ現代美術館(MACBA)」で開催されたグループ展「Notes for an Eye Fire」で発表された一作。

物質は不変である。最初からそこにあり、この先もずっと存在し続けるだろう。「Matter(マター)」という用語の語源は、ラテン語で母を意味する「mater(マーテル)」に由来する。「マター」とは全てのものを構成する物質を指し、英語では、緊急性や重要性、つまり何か心配事があることを表す言葉でもある。2013年以降、作者は最も大規模な写真プロジェクト「Matter」を制作し続けている。これは、昔ながらの「存在」に対する疑問に取り組んでいるということであり、我々の起源を掘り下げている。物質そのものは無気力かつ不動であり、繁殖することができない。しかし、それは命につながっている。ビッグバンの急激な膨張は全てを生み出した。その循環の過程の中で、生物は、成長し、学習し、進化し、そして死ぬというように、さまざまな変化を遂げるが、物質は常に存在し続けるのである。

by Aleix Plademunt

REGULAR PRICE ¥9,900  (tax incl.)

softcover
640 pages
225 x 310 mm
color, black and white
2022

published by SPECTOR BOOKS