HANGING HEAVY ON MY EYES by Ang Song Nian [SIGNED]

シンガポール人作家、アン・ソン・ニアン(Ang Song Nian)の作品集。隣接したインドネシアで起きた山火事の影響により、長きに渡り靄がかってしまったシンガポールと周辺地域で発生している深刻なPM2.5の大気汚染の状況を言及するため、継続的に調査、記録した通年プロジェクトをまとめたもの。2016年1月1日より毎日正午に、PSI(Pollutant Standards Index/大気汚染指標。アメリカ合衆国環境保護庁が設けた指標を基準に、環境を担当する各行政機関が市民に対し天気予報や新聞で発表するもの)の出す最高値と最低値を調べ、そのデータによって定めた露光時間をもとに暗室の引き伸ばし機を用い制作。結果生まれた365枚の銀塩プリントで構成されている。また、同時にその悪化と影響の可視化によって表出した作家の拭えぬ不安や不快感も同時に記録しているということになる。それは風景や環境を管理し、介入し、操作するために人間がずっと取り組んできた一つの結果が、杓子定規な課題として並んでいる様でもある。作者は、ドキュメントとしての風景写真やインスタレーションを通して、人間の行動をトレースし素材を用いて可視化するスタイルで活動。思考の解説やヴィジュアルによる観念学に関心を持ち、コンセプトに対し常に極めて綿密なアプローチを仕掛けてきている。本作は、シンガポールのアートスペース「DECK」で開催された展覧会「The Photograph As Atlas : Hanging heavy On My Eyes」(2016年11月25日 - 2017年1月26日)に伴い出版された。

by Ang Song Nian

通常価格 ¥8,000
1万円以上国内送料無料

hardcover
156 pages
226 x 285 mm
black and white
limited edition of 401 copies
2017

SIGNED BY ANG SONG NIAN

published by SELF PUBLISHING