BAUHAUS NEWS - PRESENT POSITIONS

2019年に設立100周年を迎えたバウハウス。この特別な一年に向けて準備を進める中で様々な問いが噴出した。バウハウスは一つの場所にどの程度縛り付けられているのか。その真価を美術館で伝えるにはどうすればよいのか。文化教育の新たなモデルを創出する上で、学校と美術館、そしてバウハウスと日常の中で感じられるその存在感の間の緊張関係にどうすれば有意義な役割を与えることができるのか。グローバル化した今日の世界における批評的な実践にバウハウスはどのような刺激を与えることができるのか。本作『BAUHAUS NEWS』を制作するにあたり、国際的なバウハウス専門家、キュレーター、歴史学者、哲学者、アーティスト、建築家、教育者、教師などが21世紀の視点からバウハウスを考察。バウハウスの遺した世界遺産についての今と昔の対照的な主張や物語を提示した一冊。

REGULAR PRICE ¥3,500

softcover
160 pages
120 x 190 mm    
color
2015

published by SPECTOR BOOKS