OYA-ISHI – OYA-STONE by Veronika Spierenburg

スイス人フォトグラファー、ヴェロニカ・シュピーレンブルク(Veronika Spierenburg)の作品集。作者は3ヶ月間かけて日本の南から北へと旅をした。猫も杓子も取りつかれたように写真を撮る日本には、誰の手垢もついていない場所など残されていない。この旅を通じて、味わい深い質感や人工物、伝統的建築とモダン建築を独特の雰囲気が漂うイメージで捉えた。作者が捉えた作品からは優れた技巧の中に宿る日本文化が見えてくる。谷川俊太郎による詩を収録。

私にとって写真という媒体は、旅のスケッチブック、そしてイメージを描き出す眼差しとなりました。何かに目を留め、観察あるいは無視すると、次に何かを観察する時にその影響を感じることに気づきました。旅を続ければ続けるほど、この国の性質や素材が私の写真に焼きついていきました。今回日本に行くにあたって私は、この国を先入観なしに見るためにあえて必要最低限の準備しかしませんでした。電車、船、車、徒歩で都市や町、そして大小様々な島々の間を旅しながら、私は目に映るものを注意深く観察しました。最も興味を惹かれたのは建築です。日本には今でも伝統的な小さな住宅が沢山残されています。日本式建築の基本的な要件とは、一つには自然との調和が取れていること、もう一つには自然災害に耐えることです。家々は竹、石垣、分厚い茅葺屋根などで過酷な天気から守られています。こうした建築の面白い例の一つは、民家にある蔵という建物で、その壁には黒と白の幾何学模様という非常に日本らしい印象的なデザインがあしらわれています。素材と構造によって母屋を雨や風から守り、火災の延焼を防いでいます。西洋人の目に美しく映るものが、日本人にとっては機能的であるのです。本書には民俗建築と共に丹下健三、村野藤吾、安藤忠雄、篠原一男、黒川紀章などの著名な建築家の作品を収録しています。」-ヴェロニカ・シュピーレンブルク

by Veronika Spierenburg

通常価格 ¥6,400
1万円以上国内送料無料

softcover
185 pages
285 x 215 mm
color
limited edition of 800 copies
2017

published by ART PAPER EDITIONS