ELLSWORTH KELLY: FENÊTRES / WINDOWS by Ellsworth Kelly

アメリカの現代絵画の巨匠、エルズワース・ケリー(Ellsworth Kelly)の作品集。ドローイングや絵画のモチーフに使われた「窓」にフォーカスした一冊。2019年に開催された展覧会「Ellsworth Kelly: Windows」を機に、「Cahiers d’Art」とポンピドゥーセンターが共同出版。1949年から1950年にかけて作者がフランスで制作した6点の「Windows」が一同に会したのはこの展覧会が初めてであった。休むことなく制作に勤しんだフランスでの日々は、作者の作品理解の基礎となる。

1969年に書いているように、作者は「キャンバス2枚と木製フレームを使って『Window』を制作した後、これまで自分が知っていた絵画が自分の中で完全に終わったことを理解した」という。80点以上の作品、絵画、ドローイング、スケッチ、写真に加え、美術史家のイヴ=アラン・ボワ(Yve-Alain Bois)とジャン=ピエール・クリキ(Jean-Pierre Criqui)による2つのエッセイを通じて、作者の転換点となったこの瞬間を生き生きと表現している。

20~21世紀における抽象主義の重鎮の1人である作者は、伝説的とも言えるギャラリーであり出版社「Cahiers d’Art」の再出発においても必要不可欠な役割を果たした。「Cahiers d’Art」は2012年の展覧会開催を機に活動を再開し、イヴ=アラン・ボワとエルズワース・ケリー財団の協力により「Kelly’s Catalogue Raisonné of Paintings, Reliefs, and Sculpture, 1940–1953」シリーズ第一弾を刊行した。

by Ellsworth Kelly

REGULAR PRICE ¥7,150  (tax incl.)

softcover
152 pages
240 x 280 mm
black and white
2020

published by CAHIERS D’ART