HA CHONG-HYUN (2017) by Ha Chong-hyun

韓国人アーティスト、ハ・ジョンヒョン(河鍾賢、Ha Chong-hyun)の作品集。韓国の抽象絵画「単色画(ダンセッファ)」のムーブメントは、戦後の深刻な物資不足と独裁的な政治に民衆があえいでいた1960年代後半に出現した。「単色画」は、文字通り「モノクロ絵画」を意味するが、その定義には、制作にどんな手法を用いているかだけでなく、還元主義的な美意識が貫かれていることも含む。韓国の現代美術を代表する作家の一人である作者は、「Conjunction」シリーズを通じて技法の実験を継続しつつ、表現の限界に挑戦した。近年は、絵の表面に炎を近づけ、顔料の化学構造を変化させて様々な繊細な効果を出す新しいプロセスを生み出している。いくつかの作品では、絵の表面を燻したような灰色に変化させ、それを水平あるいは垂直に細長く削りとってその下にある元のままの白い絵の具を見せるという手法も使う。美術史家のキャビア・ムーン(Kavior Moon)が書き下ろしたテキストを収録。2016年にロサンゼルスの「BLUM & POE」で開催された個展に伴い刊行。

by Ha Chong-hyun

通常価格 ¥6,200
1万円以上国内送料無料

hardcover
80 pages
216 x 267 mm
color
2017

published by BLUM & POE