THE EARTH IS AN ARCHITECTURE by Pierre Alain Trévelo, Antoine Viger-Kohler, Alexandre Bullier, David Enon, David Malaud, Mathieu Mercuriali & Océane Ragoucy

ピエール・アラン・トレヴェロ(Pierre Alain Trévelo)とアントワーヌ・ヴィガ=コーラー(Antoine Viger-Kohler)がパリで設立した、建築と都市デザインを専門とする国際的建築事務所「TVK」のメンバーによる作品集。人類の誕生以来、我々が生きる星 地球は、世界人口の絶え間ない急増によって大きな影響を受け続けてきた。地球は平べったい円盤から球体に、そして今や建築物となった。これは、地球が建築に乗っ取られたというのではなく、地球と建築は表裏一体の関係にある運命共同体であるという意味である。巨人による神話の中の建築物から人の手によるものまで、この大陸横断的な叙事詩は、地上のインフラの歴史を明らかにする。そして5つの異なるシチュエーションは、実際にインフラの基盤になっている基本的な条件を探求し、新たな建築的虚構を作り出すための道を開いている。本書は、2021年開催の第17回ヴェネチア国際建築ビエンナーレに伴い刊行された。またTVKは、ジャルディーニ地区の国際パビリオンでインスタレーションを展示した。

by Alexandre Bullier , David Enon , David Malaud , Mathieu Mercuriali , Océane Ragoucy , Pierre Alain Trévelo , TVK

REGULAR PRICE $23.00

hardcover
208 pages
120 x 195 mm
color
2021

published by SPECTOR BOOKS