THE MOUNTAINS OF MAJEED by Edmund Clark

歴史や政治問題などを主題とするイギリス人アーティスト、エドモンド・クラーク(Edmund Clark)の作品集。アフガニスタンでのタリバン政権に対しアメリカ合衆国と英国によって2001年10月に開始された軍事作戦「Operation Enduring Freedom(不朽の自由作戦)」の終焉を作家自身の写真とファウンドフォト、タリバン人の詩で表現している。アフガニスタンにあるバグラム飛行場には、アフガニスタン国内で最も大きいアメリカ軍基地があり、周囲にはヒンドゥークシュ山脈がそびえ立ち、その中に米軍基地が埋め込まれているように存在している。作者は軍の壁の内側に描かれた景色画とその後ろに迫る山々を不気味なディストピア(地獄郷)のように映し出している。壁や金網の向こう側からのアフガニスタンの人々が見ている自国、決して離れることのない方領内で見ているものの二つの視点を提示している。

by Edmund Clark

通常価格 ¥6,200
1万円以上国内送料無料

softcover
32 pages + 6 pages cover
360 x 290 mm
color
limited edition of 450 copies
2014

CONDITION: A
*開封済み

published by HERE PRESS