HOPE IS A RISK THAT MUST BE RUN by Robert Adams

アメリカ人フォトグラファー、ロバート・アダムス(Robert Adams)の作品集。本書を企画する際の課題は、作者が過去に刊行した作品群にどんな新たな一冊を加えるべきかということであった。本書では、1970年代にコロラド州デンバー近郊に住んでいた作者が、都会や郊外のアメリカ人を撮影した貴重なストリートフォトから厳選した写真を掲載。近くの核兵器工場から立ち上る煙を見たときの宿命的な無力感から、実存するカタストロフィーの影にある人生の価値についてのメタファーとして、日常生活を送る市民たちの姿を描いた。

by Robert Adams

REGULAR PRICE $15.00

softcover
44 pages
148 x 210 mm
black and white
2018

published by HARTMANN BOOKS