AU NATUREL by Sarah Lucas

イギリス人アーティスト、サラ・ルーカス(Sarah Lucas)の作品集。2018年9月にニューヨークの「ニュー・ミュージアム(New Museum)」が企画し、2019年にロサンゼルスの「ハマー・ミュージアム(Hammer Museum)」で開催された巡回展覧会に伴い刊行された。作者にとって米国で初の大規模回顧展であるこの展覧会では、家庭用家具を人体の一部に置き換えた初期の彫刻や、タブロイド誌をコラージュした作品から新しい彫刻まで、130点以上の作品が展示された。

1980年代後半に、「ヤング・ブリティッシュ・アーティスト(Young British Artists / YBA)」と呼ばれるアーティスト集団のトレイシー・エミン(Tracey Emin)やダミアン・ハースト(Damian Hirst)らと共に英国アートシーンに登場した作者は、皮肉に富んだ彫刻で一躍有名になった。しばしばファウンド・オブジェクトを使用する作者は、ジェンダー、セクシュアリティ、アイデンティティの概念を覆す作品で、鑑賞者を挑発する。

本書は、アメリカ人作家、マギー・ネルソン(Maggie Nelson)やアメリカ人美術史家、リンダ・ノックリン(Linda Nochlin)などが書き下ろしたエッセイ8点や、作者とのインタビューを収録。過去30年にわたる作者の彫刻、写真、インスタレーション作品と、その幅広さと複雑さが明らかになっている。

by Sarah Lucas

REGULAR PRICE $69.00

hardcover
240 pages
245 x 305 mm
color, black and white
2018

published by PHAIDON