THE DYNAMICS OF DUST by Philippe Dudouit

スイス人フォトグラファー、フィリップ・ドュドイト(Philippe Dudouit)の作品集。歴史的、地理的、政治的な観点から、そして地図作成の記録の徹底的な考証、研究、分析に基づいて制作されている。本書に収められたプロジェクトは、2008年以降のサヘル・サハラ砂漠地帯の社会政治的革命というテーマを写真で捉えた長期的な研究である。作者は、遠い昔からずっとサヘル・サハラ砂漠地帯で遊牧生活を営んできた先住民が、自由あるいは安全に移動できなくなってしまった土地との間に築いた新しい関係性を記録した。かつては多くの観光客が訪れたこの地域は、誘拐事件が多発したために外国人の立ち入りが禁止されている。その結果、既に壊滅的だった経済が益々悪化し、人口の大部分が必要不可欠な収入の手段を失ってしまった。一見するとイスラム系のテロの増加が原因に思われるが、詳しく観察してみると、それよりもずっと複雑な現実が見えてくる。現在この地域は、低開発、貧困、政府の失態という要素が絡み合った危険な状況に直面している。イスラム過激派、人身売買組織、麻薬や武器の密輸組織の三つ巴の新しい力関係があり、その上に石油、金、ウランの採鉱権を勝ち取ろうと策動する国際企業が君臨している。この地域は、政治的な展望を描くことができない閉塞状況にあり、こうした背景の中で絶望に打ちひしがれた世代が成長している。作者は古典的なアナログの大判カメラのテクニックとデジタルテクノロジーを融合し、さらに革新的なドキュメンタリー写真の感性と環境を主題とするポートレイトのタブロー的な画面構成を組み合わせることによって混成文化を写真で表現した。

by Philippe Dudouit

通常価格 ¥6,800
1万円以上国内送料無料

softcover
210 pages
244 x 305 mm
color
2019

published by EDITION PATRICK FREY