NASA APOLLO 11 – MAN ON THE MOON

アポロ11号で月へと旅立った、宇宙飛行士たちを追いかけ、3人のクルーが持ち帰った映像資料をまとめた一冊。アポロ11号の乗組員の一人、ニール・アームストロングが人類史上初めて左足を月面に踏み下ろしてから50年が経った今も、地球の衛星、月に対する人類の興味関心は少しも失われてない。ミッション前とミッション中の写真を撮影する為、クルーには十字マークが入ったガラス製プレート(レゾープレート)が組み込まれ、カールツァイスのBiogon 60mm ƒ/5.6レンズを装着したハッセルブラッド500ELデータカメラが支給された。このミッションから生まれた映像資料は、NASAのオンライン・アーカイブで閲覧することが可能であり、本書はその全貌を初めて紹介する1冊。編者のシュテッフェン・ノル(Steffen Knöll) は、シュトゥットガルト出身のデザイナー、研究者、講師である。

by Steffen Knöll

REGULAR PRICE ¥5,500

softcover
226 pages
230 x 310 mm    
color, black and white
2020

published by SPECTOR BOOKS