SERIE VON VIER (SERIES OF FOUR) by Boris Mikhailov

ウクライナ人フォトグラファー、ボリス・ミハイロフ(Boris Mikhailov)の作品集。1980年代初頭に故郷のハリコフ(旧ソビエト連邦)で制作され、これまでほとんど知られてこなかった作品「SERIES OF FOUR(SERIE VON VIER)」を包括的に紹介した初めての一冊。作者は「停滞の時代」として知られる一時期に、当局のイデオロギーを超えたところに存在した「ソビエト」の世界を注意深く観察する一方、モスクワのコンセプチュアリズムの一員として実験的な表現に取り組んでいたアーティストでもあったが、本作ではその影響を顕著に示している。本書は、2019年から2020年にかけてドイツのカールスルーエ州立美術館で開催された個展「Boris Mikhailov: The Space Between Us」に伴い出版された。ルイサ・ヘイズ(Luisa Heese)のテキストを収録。

by Boris Mikhailov

REGULAR PRICE ¥6,000

softcover
180 pages
300 x 220 mm
black and white
2020

published by WALTHER KÖNIG