MYNAS by Robert Zhao Renhui

シンガポール人アーティスト、ロバート・ザオ・レンフイの作品集。「批評的なアプローチで動物学的観点を発展させていく試み、もしくはどのように人間が動物を見ているのかを研究する」ことをミッションとする機関「Institute of Critical Zoologists」に所属している。毎晩夜7時になると、シンガポールの観光エリアの一つであるオーチャードロード沿いの木に九官鳥の一種であるジャワハッカが不意に現れる。ここ数年間、ジャワハッカはそのエリアの小売店や買い物客にとって害悪以外の何物でもない。糞で道路を汚し、けたたましい鳴き声が集まり激しい騒音と化していた。そのようなジャワハッカの集会はシンガポールでは珍しくない光景である。元来インドネシアに生息しコロニー(群れ)を形成する種であるこの鳥は、当初はペットとしてシンガポールで1920年代に広まった。今やジャワハッカは通常の九官鳥を勝る数が生息し、シンガポールで最も一般的な鳥となってしまった。本書は、作者が1ヶ月に渡りこの鳥を木から撮影したものを収録している。ナショナル・アーツ・カウンシル・シンガポールの支援により発行。

by Robert Zhao Renhui

通常価格 ¥4,500
1万円以上国内送料無料

softcover
104 pages
230 x 300 mm
black and white
limited edition of 400 copies
2016

published by SELF PUBLISHING