A GEOLOGICAL INDEX OF THE LANDSCAPE by Benoît Jeannet

スイス人フォトグラファー、ブノワ・ジャネット(Benoît Jeannet)による作品集。フランス人哲学者、作家、アーティストであるアンヌ・コクラン(Anne Cauquelin)が掲げた「風景とは、表現を通じて存在しているだけの作り物である」というコンセプトから着想を得たこのシリーズは、情緒と合理主義という相反する二つの間の緊張関係に基づいて作られている。世界を自分のものとするには、常軌を逸するほどに万物をスケールに適合させる必要がある。世界とその風景を見出だす「詩」は、科学的研究のプロセスと相対する。つまり、風景を構成している物的な要素、無生物的な要素を分類することで、イメージを完全なものと錯覚させるタイポロジー的な方法である。タイトル『A GEOLOGICAL INDEX OF THE LANDSCAPE(風景の地質学的目録)』は、この百科事典的なファンタジーが魅惑的に見えれば見えるほど空虚であるという皮肉を込めている。この「目録」に収録された写真と説明との間には矛盾が生じており、曖昧な上に素っ気ない。

by Benoît Jeannet

通常価格 ¥7,500
1万円以上国内送料無料

softcover
240 pages
233 x 340 mm
color, black and white
limited edition of 750 copies
2018

SIGNED BY BENOÎT JEANNET

published by MÖREL