PASSAGE by Philippe Fragnière [SIGNED]

ロンドンとスイスを拠点に活動するスイス人写真家、フィリップ・フラニエール(Philippe Fragnière)の作品集。スイス南西部、その大部分がアルプス山脈に占められるヴァレー地方に位置する小さな村、ヴェゾナ。本書は、作者がその周辺の自然や風景に対し、10年にわたる取り組みの成果として生まれた一冊である。作者は、祖先が歩んだ同じ道を辿り、祖先が感じ取ったことを体感しようと試みた。伝説や伝聞から、モチーフと物語の案を借用し、「オブジェ」を選び出し、時にはそれをスタジオへと移し、仮のトーテム(象徴)としている。ヴァナキュラー建築と両生類は、土地、植物、動物とともに登場し、形式的にシンボルとして昇華されている。隣り合って並べられた写真は、作者が悲しみを乗り越えて戻ってきた地形を、現象学的な経験として写し出したものである。作者は、季節の移ろい、そして限りなくゆっくりとした時間の中に、慰めや安らぎを見出した。一連のイメージは、固体でも液体でもない、まるで硝子のように、事実と虚構の狭間で宙吊りになって存在している。規模は関係なく、すべてが拡大され、等しいものとなる。作者は問いかける。誰も記録をしていないものは、事実として、あるいは虚構として存在するのだろうか?

耳を澄ませば、窓ガラスが溶けて、遥か彼方の小川に流れ込む。私たちは泉の中に存在している。」本書に収録されているイメージには、スイス人作家のヴァルミール・レクシェピ(Valmir Rexhepi)による短編が添えられている。両ページを上から下へと流れるテキストをそれぞれ読むと、対話が短い詩のようになる。物語の登場人物は地形的に描写され、あまりにも身近でありながら捉えどころのない環境との出会いを通して、自己が生み出されていく。イメージとテキストが一体となって、大地を語らせるという願望を指し示す。

EVENT:

Philippe Fragnière / PASSAGE

ブックローンチ&ブックサイニング

日程:2023年4月28日(金)
時間:17:00-19:00
開催場所:POST
※本イベントは終了いたしました

ワークショップ
日程:2023年4月30日(日)
時間16:00-18:00
開催場所:POST
定員10名
参加費無料   ※英語でのイベントになります。
詳細
※本イベントは終了いたしました

REGULAR PRICE $48.00

softcover
136 pages
208 x 340 mm
color, black and white
2022

winner of The Most Beautiful Swiss Books 2022 (awarded in 2023) - Jan Tschichold Award 2023 for Winfried Heininger

SIGNED BY PHILIPPE FRAGNIÈRE

published by KODOJI PRESS