TREATISE ON THE VEIL, 1970 by Cy Twombly

21世紀を代表するヴァージニア州生まれのアメリカ人アーティスト、サイ・トゥオンブリー(Cy Twombly)の作品集。作者の大作『Treatise on the Veil』のうち、1970年に制作されたセカンド・バージョンを余すことなく見られる1冊。 戦後アメリカを代表する巨匠として知られる作者は、神話や詩を題材にした作品によって同時代のアーティストの中でも傑出した才能を示してきた。1970年代に作者は、1968年に制作した最初の『Treatise on the Veil』に立ち返り、短期間に集中して10メートルのキャンバスに『Treatise on the Veil (Second Version)』を描き上げ、12枚以上の関連するドローイングを残している。 美しい装丁で仕上げられたこの大判の作品集には、作者の他の作品や、時間をテーマとした同時代の作品、オルフェウスの神話、作者が影響を受けたという音楽作品などとの関連性の中で作品を読み解いたエッセイ3点が収録されている。大きなイメージと細かなディテールを通じて、時間と空間をテーマにした作者が巡った壮大なる思案を探る。ヒューストンのメニル・コレクションでシニア・キュレーターを務めるミッシェル・ホワイト(Michelle White)、ニューヨークのモルガン図書館、美術館のアクアベラ・キュレーター兼近現代ドローイング部門責任者であるイザベル・デルヴォー(Isabelle Dervaux)、フランス現代音楽を専門とするピアニストでヒューストンのDa Cameraの芸術監督を務めるサラ・ローゼンバーグ(Sarah Rothenberg)が寄稿。

by Cy Twombly

REGULAR PRICE ¥8,250  (tax incl.)

hardcover
90 pages
279 x 356 mm
color, black and white
2019

published by YALE UNIVERSITY PRESS