DAS NEW YORKER ATELIER MUSEUM BRANDHORST by Wade Guyton

アメリカ人アーティスト、ウェイド・ガイトン(Wade Guyton)の作品集。過去2年にわたり、作者が作り続けてきた作品シリーズの深みと複雑さを紹介する1冊。作者の代表作とも言えるミニマルに繰り返される文字で構成された作品ではなく、本作はデジタルで撮影された多様なイメージが用いられている。日常生活において、デジタルの比重が高まることで一般化していったスクリーンショットやスナップショットのイメージを制作に取り入れることで、作者はこれまでとは異なる表現言語と姿勢で身の回りの世界に向き合う。毎日読む新聞のウェブサイトや、ニューヨーク・バワリーにあるスタジオの窓の外の風景を記録し、自身のペインティングや彫刻作品について熟考し、そして電子数列や素材を極端に拡大して抽象化し、そのようなイメージを巨大なプリンターで印刷した作品を仔細に観察することで、デジタルがいかに生活の領域に急速に広がり、細分化しているのかを追求する。本書は、本シリーズを初めて発表したブランドホルスト博物館での展覧会の開催に伴い刊行。キュレーターでありウェクスナー芸術センターのディレクターを務めるヨハンナ・バートン(Johanna Burton)、ブランドホルスト博物館ディレクター、アヒム・ホッホデルファー(Achim Hochdörfer)によるテキストを収録。

by Wade Guyton

REGULAR PRICE ¥11,550  (tax incl.)

hardcover in a slipcase
356 pages
305 x 330 mm
color, black and white
2017

published by WALTHER KÖNIG