LIKE STAINS OF RED DIRT by Juan Orrantia

コロンビア共和国に生まれ、現在南アフリカを拠点として活動するフォトグラファー、フアン・オランティア(Juan Orrantia)の作品集。ある特別な場所における体験について認識する瞬間を集めた作品シリーズが収録されている。南アフリカのヨハネスブルグで10年以上暮らしてきた作者の視線は、内側に向かっている。自然発生的、直感的、あるいは作り上げられたシーンの中に、作者の自宅とその周辺で見つけた瞬間、ジェスチャー、オブジェが立ち現れては消えていく。独特な色と影の使い方から、主観的、日常的な経験と想像力に根ざした言語が生まれている。本作を通じて作者は、色によって様々に区分されているこの国においては、もとごとの外面は魅力的であっても錯覚に過ぎないことを伝えている。収録されたイメージには、作家自身の感情や不安だけでなく、写真が撮影された状況に浸透する隠された歴史的、政治的、象徴的な背景の存在を示唆している。

by Juan Orrantia

REGULAR PRICE ¥5,800

softcover
98 pages
265 x 220 mm    
color, black and white
limited edition of 500 copies
2020

published by DALPINE