MAPPA MUNDI by Frank Bowling

ガイアナ共和国生まれのイギリス人アーティスト、フランク・ボウリング(Frank Bowling)の作品集。ミュンヘンの「ハウス・デア・クンスト(Haus der Kunst)」で開催された展覧会に伴い刊行された。本書は、60年にわたるキャリアの中から、これまであまり表舞台に出てこなかった作品を含む多数の絵画を取り上げており、その作品群は感覚に訴えかけてくるような色彩とその豊かなテクスチャーが駆使されている。作者の手がけた巨大な絵画シリーズ「Map Paintings」は、一種の精神的な地理を作り出しており、地図の原理に基づきながら個人的・歴史的なイメージを織り込んでいる。その鮮やかな色彩と表面に現れた絶妙なストロークは、1960年代後半に初めて展示して依頼広く賞賛されてきている。タイトルはラテン語で中世ヨーロッパで製作された世界地図を意味しており、このシリーズは作者の内面と物理的世界両方の「地図」を表現した、真の「MAPPA MUNDI」であると言えよう。小口にも表紙の延長を思わせるカラーリングが施された美しい仕上がりとなった一冊。

キュレーターのオクウィ・エンヴェゾー (Okwui Enwezor)、美術史家のコベナマーサー(Kobena Mercer)、アーティストでありフォトグラファーのアンナ・シュナイダー(Anna Schneider)、キュレーターであり美術史家のゾーイ・ホイットリー(Zoé Whitley)、アーティストのリネッテ・イアドム=ボアキエ(Lynette Yiadom-Boakye)による寄稿も収録。

by Frank Bowling

REGULAR PRICE $58.00

hardcover
288 pages
230 x 289 mm
color, black and white
2017

published by PRESTEL PUBLISHING