MIRAGE by Doug Aitken [SPECIAL EDITION]

アメリカ人アーティスト、ダグ・エイケン(Doug Aitken)の作品集。2017年から2021年にかけて、パームスプリングス、デトロイト、スイスのグシュタードの3か所に設置された屋外インスタレーション作品「Mirage」を紹介し、没入的な感情、知覚の混乱、鑑賞者と風景の融合といった作品の特徴を本として表現した実験的な一冊である。

箔押しが施された厚手のボール箱に収められた、サイン・ナンバリング入りの特別版。

本作「Mirage」は、米カリフォルニア州パームスプリングス郊外の砂漠、デトロイトの廃業した銀行、スイスアルプスが広がるグシュタード地方で連続して展示されたサイトスペシフィックなインスタレーションである。建築家フランク・ロイド・ライト(Frank Lloyd Wright)の思想に着想を得て、アメリカの郊外に建つようなランチ・ハウス(※註)を全体が反射する鏡面で覆い構成されている。

この家は視覚的なエコーチャンバー現象として機能し、表面の鏡が風景を吸収・反射して実物大の万華鏡になる。ここでは主体と客体、内部と外部、実体的なものとつかの間の存在、心理的なものと物理的なもの、建築と風景といった相反する力が常に緊張関係を保ちつつも、時間や季節の変化につれて移り変わり、変容していく。

作品は生きているものであり、固定された視点や正しい解釈は存在せず、1つとして同じ体験はない。作者は本作について「見る人が作品の中に自分自身の姿を見ることに興味がある」という。またこの作品は、ランドアートの歴史との対話でもある。

コールドフォイル(箔転写)、シルバーの特殊印刷、覆われていない背表紙、蛇腹折りの手作り製本仕様からなる本書は、作者の象徴的なインスタレーション作品を特徴づける没入感、知覚の混乱、鑑賞者と風景の融合を演出しており、作品の空間へ入り込むような体験をさせる仕上がりとなっている。本書は、3回のインスタレーションを記録した写真、ドローイング、本プロジェクトに関連する素材、インタビュー、南カリフォルニアのコーチェラバレーで開催される現代アートの祭典「Desert X」のキュレーター、ネヴィル・ウェイクフィールド(Neville Wakefield)によるエッセイも収録。「ZOLO PRESS」、「JRP EDITIONS」「LUMA財団」との共同出版により刊行された。

by Doug Aitken

REGULAR PRICE $512.00

hardcover in a box
168 pages
244 x 325 mm
color
limited edition of 100 copies
2023

SPECIAL EDITION
SIGNED & NUMBERED BY DOUG AITKEN

published by JRP|EDITIONS

published by ZOLO PRESS