PAST K-VILLE by Mark Steinmetz

アメリカ人フォトグラファー、マーク・シュタインメッツ(Mark Steinmetz)の作品集。2016年に今作と同じ出版社より刊行された『15 Miles to K-Ville』以降、詩的な旅を続けた作者。1990年代半ば以降の写真を収録した本作は、メンフィス、アトランタ、ニューオーリンズ、チャタヌーガ、ジョージア州アセンズと広いアメリカ南部の街を巡るロードトリップで撮られたもの。10代の若者やカップルばかりの世界に、ロマンスの噂が書かれたスプレーの文字が時折差し込まれ、アクセントを添えている。本作は、グッゲンハイム・フェローシップの奨励金を受けて制作された。

気候は暖かく、混沌とした南部が好きなんです。ここでは植物が勢いよく茂り、湿った空気が光を和らげています。人々の多くはフレンドリーで、自分たちの身体をありのままに受け入れています。他の地方の人よりも、見知らぬ人に写真を撮られることに対してオープンな人が多い。ここでは予期せぬことが沢山起こります。」― マーク・シュタインメッツ

『PAST K-VILLE』はもう一つの名作。久しぶりに、不意に私の前に現れた最高の写真集だ。」― アレック・ソス

by Mark Steinmetz

通常価格 ¥7,600
1万円以上国内送料無料

hardcover
128 pages
282 x 263 mm
black and white
2018

published by STANLEY/BARKER