POLAROIDS 92-95 (CA) by Ari Marcopoulos

オランダ出身、アメリカを拠点に活動するフォトグラファー、アリ・マルコポロス(Ari Marcopoulos)の作品集。作者のポラロイドを収録した2種類の写真集のうち、ニューヨークに焦点を当てた1冊。デコレーションした箱に入ったほぼ未発表状態だった写真の山は、長い間スタジオの片隅で忘れ去られていたが、2018年にスタジオを引っ越した際に発見されたという。スケートボードカルチャーを象徴する90年代初頭を撮ったポラロイドには、作者らしい被写体への愛と思いやり、リラックスした関係性が表れている。

サンフランシスコとサンタローザ、オークランドのマックス・シャーフズ・ランプを主な舞台に、ジュリアン・ストレンジャー(Julien Stranger)、イーサン・ファウラー(Ethan Fowler)、ボブ・バーンキスト(Bob Burnquist)など、この世代最高峰のスケーターたちが顔を揃えている。

時が流れていようとも覚えている名前は沢山ありますが、残念ながらもう記憶に残っていない人もいます。このイメージは被写体と観る者の共同作業と理解から生まれました。登場してくれた皆さんに感謝の気持ちを伝えたいです」―アリ・マルコポロス

by Ari Marcopoulos

REGULAR PRICE ¥4,200

softcover
104 pages
157 x 210 mm    
black and white
2020

published by DASHWOOD BOOKS