SALON MODERNE by Fabienne Eggelhöfer, Monica Lutz

スイスを拠点に美術史家、キュレーターとして活動するファビエンヌ・エグルホファー(Fabienne Eggelhöfer)と、本屋であり現在は精神科施設のソーシャルワーカーとして働くモニカ・ルッツ(Monica Lutz)による編集で制作された作品集。「Hair Affair」「Haircore」「Jennyf'hair」… 独特の美的センスを宣伝し注目を集めるべく、ヘアサロン(美容院)は名付けられ、好奇心をくすぐる小さな宇宙を作り出している。本書に掲載されているスイスのヘアサロンの名前とウィンドウディスプレイはまるで宝石のようである。例えばギリシャ神殿のようなコリント式の柱と漁網と貝殻で飾られたウィンドウ、別のサロンではモデルカーとサッカーボールのディスプレイ、はたまた夏に合わせて置かれたカーニバルマスクとカラフルな浮き輪、新旧さまざまなミス・スイスの写真など、種々様々なデコレーションが施されている。しかし、発泡スチロールの台の上にかじられた松ぼっくりと背中の針の半分が壊れている木製のハリネズミの置物を並べている様子を見ると、一体何がスイスの美容師たちにそのような発想を与えたのだろうかと思わずにはいられない。おそらくヘアサロンのウィンドウデコレーションはそれ自体が自己完結型のアートであるが故、魅力的で難解、そしてコミカルなものとして仕上がっているのだろう。中にはヘアサロンの本質からかけ離れたディスプレイも少なくない。このようなそれぞれの店が唯一無二の独自性かつ多様性を持つ業界は、他の小売業界と一線を画している。本書が作られた理由の一つとして、このような奇妙な現象とも言える独特のデコレーション文化が、プロフェッショナル・ブランディングの時代の中で生き残っていくべきと考えるからである。作者は、スイスのボーリング場をテーマとした作品集『GUTZ HOLZ』(2008)、1960年代と70年代のスイスのティールームの内装に焦点を当てた一冊『DIE SCHÖNSTEN SCHWEIZER TEA ROOMS』(2004)を制作。本作は、2人が手がけた3作目の作品集となる。

by Fabienne Eggelhöfer , Monica Lutz

REGULAR PRICE ¥3,600

hardcover
288 pages
178 x 126 mm
color
2015

published by EDITION PATRICK FREY