STAY GOLD by Yosuke Takeda

日本人写真家、武田陽介の作品集。2014年にタカ・イシイギャラリーで開催された展覧会「Stay Gold」に伴い刊行された。2006 年から2014 年にかけて制作された写真作品のなかから、38点を掲載。抽象画のような構図や平面性を兼ね備えた作品群は、その殆どがストレートなスナップショットである。印画紙に像を定着させるという行為と、デジタルデータをモニターディスプレイで操作するという行為の間に立って、写真の可能性を探り続ける作家の現在進行形の姿を感じられる一冊。美術評論家の清水穣によるテキストを収録。

以下プレスリリースより抜粋

タカ・イシイギャラリーでの初めての個展となる本展では、2006年から2014年にかけて制作された写真作品のなかから、代表作約14点を展示いたします。

Stay Goldとは抵抗である。
Nothing Gold Can Stay = 変わらないものは何もない、という正しさを知りながら、それでも、変わらないもの、変わらないことの傍らに立つという抵抗である。
それこそ、僕にとっての「写真」であるように思う。
-武田陽介

by Yosuke Takeda

REGULAR PRICE ¥2,508  (tax incl.)

hardcover
80 pages
215 x 262 mm
color
2014

published by TAKA ISHII GALLERY