STUMP by Christopher Anderson

国際的写真家集団「マグナム・フォト」正会員を務めるカナダ人フォトグラファー、クリストファー・アンダーソン(Christopher Anderson)の作品集。今日、政治的な写真を撮るフォトグラファーの中で最も影響力が高い作家の一人である作者は、アメリカの政治劇の内部で繰り広げられる貴重な舞台裏を見ることを楽しんでいた。本作は、選挙遊説の際に見られる入念にリハーサルされて作られた大げさな「マスク」をカラーと白黒写真とで写し出している。とりわけ当時民主党現職のバラク・オバマ大統領と共和党指名候補ミット・ロムニーが繰り広げた2012年アメリカ合衆国大統領選挙の記録が主となり、中でもバラク&ミシェル・オバマ夫妻、ミット・ロムニー、ポール・ライアン、ニュート・ギングリッチ、ビル・クリントンが目に留まる。もちろん、遊説を聴く市民の姿も見受けられる。報道の文脈から切り離されて並べられた写真は、恐ろしさと滑稽さのどちらも持ち合わせて我々を魅了する。また、他にも別の演説シーンや、花火、旗など非常に豪華な選挙にまつわる小道具も本書には散りばめられている。ベストセラー書となった『大統領オバマは、こうしてつくられた(英題:GAME CHANGE)』の著者、ジョン・ハイルマン(John Heilemann)がエッセイを寄稿している。

by Christopher Anderson

通常価格 ¥3,800
1万円以上国内送料無料

softcover
96 pages
235 x 303 mm
color, black and white
2014