THINK OF ME WHEN IT THUNDERS by Larry Stanton

マンハッタンを拠点とするポートレートアーティスト、ラリー・スタントン(Larry Stanton)の作品集。本書は、その足跡を深く刻む前にこの世を去った作者へのオマージュであり、その芸術と人生を今日まで追った記録を一冊にまとめた決定版である。夜に外出した際に出会った少年たちをはじめ、友人や家族の肖像画、自画像のコレクション、そして今まで刊行されたことのなかったアーカイブ画像など139点の作品を収録。舞台ディレクターでありセットデザイナーのファビオ・ケルスティッチ(Fabio Cherstich)、アーティストのアーサー・ランベール(Arthur Lambert)、デイヴィッド・ホックニー(David Hockney)、キュレーターのヘンリー・ゲルツァーラー(Henry Geldzahler)らが寄稿したテキストが添えられた本書は、アーティストブックであり、個人史であり、作者の世界を形作る人物たちの顔と名前の総覧である。編集は、ファビオ・ケルスティッチとアーサー・ランベールが手がける。

肖像画家は人を観察する者であり、彼の態度や感情はその観察に反映され、大抵、人格への関心が画家を顔の研究に向かわせるだろう。人格が出る他の側面といえば、姿勢や動き方など体に表れてくるものだと思うが、大部分は顔に現れるに違いない。人は自分自身の顔を作るし、ラリーは本能的にそれを知っていた。」-デイヴィッド・ホックニー

by Larry Stanton

REGULAR PRICE $53.00

hardcover
280 pages
190 x 275 mm
color, black and white
2022

published by APARTAMENTO