UNIVERSAL TONGUE by Anouk Kruithof

オランダ人アーティスト、アヌーク・クルイトフ(Anouk Kruithof)の作品集。インターネットの時代に、世界中の様々な踊りが織りなす無限の万華鏡が魅せる多様性を讃えた1冊。ビジュアルアーティストである作者は、自己表現、文化的アイデンティティ、エンパワーメント、楽しみを表すものとしてオンラインで配信されているダンス動画に魅了されたことをきっかけにこのプロジェクトを始めた。

世界各国の50名の研究者に協力を仰ぎ、8,800本以上のダンスビデオをオンラインで収集。そこから1,000種類もの踊りのスタイルを抽出し、8チャンネルのダイナミックなビデオインスタレーションを制作。4時間に及ぶ映像をサウンドトラックで繋げて1つにまとめた。研究者たちは自分が動画で見つけた踊りのスタイルについて短い説明を書いた。この1,000点の文章を編集し、動画のスクリーンショットと組み合わせることで、それぞれのスタイルの起源、背景、意味を伝えている。こうして、インターネットのジャングルを抜けてダンスの百科事典が生まれた。

この本は、踊りが世界について知るための方法になり得ることを示している。またこれは、排他的・決定的・学術的なものではなく、1つの声明でもある。各スタイルの名前の最初の1文字をアルファベット順に並べたことで、本書は全ての踊りを等しく扱っていることを証明している。国、大陸、文化など、世界を秩序正しく分割するありきたりの方法をあえて使わないことによって、本書の上で無限に広がる交流が行われている、今よりもっと包括的な世界、誰もがダンサーであるシンプルな世界へと我々を導いていく。

この作品は2021年のアルル国際写真フェスティバルで「Prix du livre d’Auteur」賞の最終候補に選ばれている。

by Anouk Kruithof

REGULAR PRICE $47.00

softcover
2008 pages
170 x 100 mm
color
limited edition of 500 copies
2021

published by ART PAPER EDITIONS