ATLAS by Gerhard Richter

ドイツ人画家、ゲルハルト・リヒター(Gerhard Richter)の作品集。作者は今から50年以上前に、プライベートな写真から新聞や雑誌の切り抜き、スケッチ、ドローイング、設計図、部屋のデザイン、コラージュ、着色した写真、下絵や絵画など、自分が大切にしているイメージ素材の膨大なコレクションを分かりやすく整理するために、50x65cmから73.5x51.7cmサイズのボール紙に貼り付け始めた。イメージの種類や類型学的な分類に重きを置いていたため、時系列は無視されている。「制作中の作品」である『ATLAS』は、作者の人生や歴史的な事実を反映した独立した総合芸術(ドイツ語で "Gesamtkunstwerk" という)、言い換えると自主的に作り出された芸術的な小宇宙であり、あらゆる思想や創造の源に成長していった。2004年に『War Cut』を出版してから、「アーティストブック」は作者の作品における重要なジャンルの一つになっていった。その後は、自主的に制作したアーティストブックをいくつも出版している。そんな作者が2012年頃に『ATLAS』を本という形で表現しようと思うようになったのは自然な流れである。全てのイメージを2分の1のスケールにしたことによって、5,000以上のイメージを収めたこの巨大なアーカイブを細部までじっくりと眺めることが初めて可能になった。展覧会ではあまり注目を集めることがないが、重要な視覚的情報を含んでいることが多い小さいサイズの写真も多数含まれている。

プレオーダー *11月下旬入荷予定

by Gerhard Richter

REGULAR PRICE ¥120,000

4 hardcovers in a slipcase
828 pages in total
355 x 457 mm
color
limited edition of 1,500 copies
2015

PRE-ORDER *SHIPPED IN LATE NOV

published by WALTHER KÖNIG