IF, THEN, BECAUSE, SINCE AND SO by Bjarne Bare

「CORNERKIOSK PRESS」のディレクターであり、ノルウェー・オスロでアートギャラリー「MELK」を運営するノルウェー人アーティスト、ビャーン・ベア(Bjarne Bare)の作品集。カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)の修士課程の修了後にノルウェーのOSLギャラリーで開催した展覧会に伴い刊行。素材の見え方を都度変化させる日光の変化や、被写体の細かなテクスチャーへの注力、素材と平面性への追求になどに重きを置きながら、屋外で見つけた奇妙な出来事やスタジオでの制作を写真に収めている。継続的に取り組んでいる方法として、撮影したものを明確に描写することを避け、画面の中の抽象的な形を見出すことに注力。その結果、直感的かつ無機質な独特の雰囲気を持った作品となり、写真表現というものの特性をあえて欠くようなイメージに仕上げている。被写体は作家の周りのありふれた平凡なものを選んでいるが、概して偏った目線でクロップされたため、最終的に出来上がった写真は誇張されたようにも見えたり二次元性の概念を壊しているようにも見える。タイトルは、構文において繰り返し使われる定型的言語を参考に小学生の教科書より引用。「IF, THEN, BECAUSE, SINCE AND SO」は、形式的かつ概念的な手法を用いた作家の写真表現を比喩のように言い換えている。

by Bjarne Bare

通常価格 ¥5,000
1万円以上国内送料無料

hardcover
48 pages
180 x 241 mm
color
limited edition of 500 copies
2017

published by HASSLA