MVSC02 by Alfredo Häberli

チューリッヒ在住でスイスとアルゼンチンの国籍を持つデザイナーのアルフレッド・ハベリ(Alfredo Häberli)の講義とその生徒たちの記録をまとめた作品集。2015年、マールテン・ヴァン・セーヴェレン財団とヘント芸術大学(KASK)デザイン学科は、ベルギー人家具デザイナーのマールテン・ヴァン・セーヴェレン(Maarten Van Severen)の作品の関連性と意義を今日のデザイナーに伝えるための講座を設けることを決定した。それ以降毎年マールテン・ヴァン・セーヴェレンの作品に共感する一流のデザイナーが講義とマスタークラスを開催している。講師は、自分の作品とマールテン・ヴァン・セーヴェレンの作品との共通点や、現在のデザイン文化の観点から彼の作品の特徴について考察する。MVSCシリーズ第一弾の講師はフランス人デザイナー、エルワン・ブルレック(Erwan Bouroullec)であった。2016年12月に開催されたMVSCシリーズ第二弾では、アルフレッド・ハベリ(Alfredo Häberli)が2度の講義を行い、それと同じ週に5つの美術学校から10人の学生を招いて3日間のマスタークラスを開催した。参加した学生たちはマスタークラスの終了後もその過程の画像をMVSCのブログにアップし続けた。こうして形作られた興味深いイメージのコレクションを書籍化したのが本書である。アルフレッド・ハベリによる講義の書き起こしと、学生が進歩していく様子を視覚的に記録したマスタークラスの概要も収録。

作品集/展覧会参加学生: ルース・デ・イェーガー、ジャンヌ・クラース、アンセ・ヘステルマンス、マチルド・ペクール、コルネル・デ・コルテ、アリアン・レランデル、ジョナサン・チャン、メッテ・カーロス、シュテファン・トレーガー、マクシミリアン・レーヴェ

by Alfredo Häberli , Maarten Van Severen

REGULAR PRICE ¥3,600

softcover
100 pages
112 x 177 mm    
color, black and white
limited edition of 500 copies
2018

published by ART PAPER EDITIONS