SEVENTY-TWO AND ONE HALF MILES ACROSS LOS ANGELES by Mark Ruwedel

アメリカ・カリフォルニア出身のフォトグラファー、マーク・ラウェーデル(Mark Ruwedel)の作品集。本プロジェクトの為に作者は2011年から2014年にかけてロサンゼルスを旅してまわり、友人であり作家のナイジェル・ラーブ(Nigel Raab)の足跡を辿った。ウェストチェスターにあるラーブの自宅を出発し、サンバーナーディーノの地下鉄の駅に着くまでの72.5マイル(約120キロ)に及ぶ旅程は綿密に計画されている。作者は、地理的、経済的、政治的、文化的な境界線をできるだけ多く横断するルートを作り上げた。このプロジェクトの制作過程を通じて、作者はロサンゼルスの街を撮ったエド・ルシェ(Ed Ruscha)の写真集にインスパイアされたという。本書に収録されている景色や名所は、ラーブとルシェがそれぞれの旅の途中で目にした場所を反映している。

MACKタイトル を 10,000円(税別)以上ご購入の方全員に、MACK 設立10周年記念トートバッグをプレゼントいたします。ご購入予定のMACKタイトルと併せてカートに入れて決済をお進めください。

by Mark Ruwedel

REGULAR PRICE ¥6,200

hardcover
160 pages
210 x 250 mm    
black and white
2020

shortlist of the Deutsche Börse Photography Foundation Prize 2019

published by MACK