SOUTH CENTRAL by Mark Steinmetz

アメリカ人フォトグラファー、マーク・シュタインメッツ(Mark Steinmetz)の作品集。作者はモノクロのポートレイトが高く評価され、アメリカ人の若者の多くが感じている耐え難いほどの所在の無さや孤独感を捉えた力強い作品で知られている。2007年から2009年にかけて「NAZRAELI PRESS」から刊行された『SOUTH』シリーズ3部作(『SOUTH CENTRAL』(2007)、『SOUTH EAST』(2008)、『GREATER ATLANTA』(2009))は、アメリカの文化と進歩の概念を叙情的かつ感動的に描き出す。本作は長らく絶版となっていた3部作のうちSOUTH CENTRAL』の新装版。フォーマット、シークエンス、デザインはオリジナル版を忠実に再現し、紙や印刷はより質の高い仕上がりとなっている。

アメリカ人の若者の多くが感じている耐え難いほどの所在の無さや孤独感を写真で捉え、静謐でありながら力強い写真を描き出すことで知られているマーク・スタインメッツが、アメリカ、テネシー州ノックスヴィルとその周辺で撮影した作品で構成される一冊。ノックスヴィルに電話を供給している電話会社「South Central Bell」から名付けられた本作には、この地域の社会、経済の状況を象徴する同社の公衆電話が繰り返し登場する。作者は、レンズを通すことによって被写体の狂気や攻撃性、優しさやもろさを同時に引き出す不思議な力を持っている。そしてこの作品は、力強く感動的なイメージによって人間の条件を描き出したビジュアルノベルとして読むことができる。」―『SOUTH CENTRAL』解説より

プレオーダー *11月下旬入荷予定

by Mark Steinmetz

REGULAR PRICE ¥7,800

hardcover
72 pages
270 x 305 mm
black and white
2020

PRE-ORDER *SHIPPED IN LATE NOV

published by NAZRAELI PRESS