A SONG FOR WINDOWS by Takashi Homma

日本人写真家、ホンマタカシの作品集。1998年に公開されたドキュメンタリー「Haru, yksinäisten saari (Haru, the Island of the Solitary) 」に感銘を受けたホンマタカシは、生まれ故郷である大都市東京からフィンランド・ペリンキ諸島に位置する離島「クルーヴハル」へと旅に出る。そこで彼はその素朴な島や、フィンランド人の作家トーベ・ヤンソン(児童書『ムーミン』の原作者)がパートナーのイラストレーター、トゥーリッキ・ピエティラと共にほぼ四半世紀に渡り夏を過ごした小屋を記録した。読者は作者の好奇心溢れるレンズと彼が建築物や空間へ寄せる寛大さを通し、隠れたスカンジナビア諸島の孤独と慎ましい生活、その文化遺産、そして作家の書く文章や登場人物がすべての世代の人にもたらす影響力を目の当たりにする。本書はトーベ・ヤンソン(1914−2001)を讃え、本文テキストは全て22章の独立した物語から成るトーベ・ヤンソンの著書「The Summer Book」(1972刊)から引用されている。

by Takashi Homma

通常価格 ¥7,000
1万円以上国内送料無料

board book
40 pages
190 x 270 mm
color
limited edition of 500 copies
2016

published by LIBRARYMAN