FACSIMILE CABINET OF WOMEN ORIGIN STORIES by Theaster Gates

アメリカ人アーティスト、シアスター・ゲイツ(Theaster Gates)の作品集。2019年に「Colby Museum of Arts」で開催された展覧会に伴い刊行された。会場では「ジョンソン・パブリッシング・カンパニー(Johnson Publishing Company)」が所蔵する約3,000点の女性像がキャビネット上で展覧、もしくはキャビネット内に収納されており、本書ではその一部を抜粋して収録。

1942年にアフリカ系アメリカ人実業家、ジョン・H・ジョンソン(John H.Johnson)によって設立された「ジョンソン・パブリッシング・カンパニー」は、雑誌『Ebony』や『Jet』を通じて、70年以上にわたりアフリカ系アメリカ人の生活を記録してきた。20世紀のアフリカ系アメリカ人のヴィジュアルカルチャーにおいて最も重要であるともいえるアーカイブで構成されたこの作品は、アフリカ系アメリカ人の歴史上不可欠でありながらこれまであまり語られてこなかった女性の役割に焦点を当ててている。作者はそのイメージ群と歴史を再度文脈化し、新たに可視化することを試みた。また本展は、作者が2018年に「バーゼル市立美術館」で開催した「Black Madonna」展とも関連しており、自身の一大プロジェクト「Black Image Corporation」の一つでもある。本プロジェクトは、「世界に向けたイメージの投影」だと作者は語る。

また、本展が開催された際には、アーキビストや法学者、人類学者、司書、キュレーター、ヴィジュアルアーティスト、映像作家、作家、美術史家など様々な分野で活躍する12名の女性が招待され、このイメージが持つ女性の共感性を浮かび上がらせる本展への考察を深めた。

by Theaster Gates

REGULAR PRICE $24.00

softcover
144 pages
184 x 235 mm
color, black and white
2021

published by DELMONICO BOOKS