FREEDOM FROM THE KNOWN by Wolfgang Tillmans

現代美術界で重要な賞の一つである「ターナー賞」を2000年に受賞し、ロンドンとドイツを拠点として活動するドイツ人フォトグラファー、ヴォルフガング・ティルマンス(Wolfgang Tillmans)の作品集。ドイツの出版社「Salon Verlag」が企画するシリーズ「Edition Ex Libris」のうちの一作。「Edition Ex Libris」は、アーティストたちの「Favorite Book(お気に入りの1冊)」を復刻するアーティストブックシリーズであり、復刻した作品に作家陣が新たにデザインした表紙、もしくはカバーが施される。また、担当した作家のサインとナンバリングが書かれたカード(Ex Libris)が1枚付属。作家が選ぶ一冊はジャンルを問わず、医学や物理学、文学、哲学、旅行、美術史、都市計画などさまざまな分野が集まり、現在活躍しているアーティストたちの創作活動の背景を知ることができる。

本書は、インドの哲学者、クリシュナムルティ(Krishnamurti / 1895-1986)の講演をまとめた一冊。ティルマンスによってデザイン、本人のアートワークが使用されたダストジャケットには、オリジナル版カバーのタイポグラフィを採用。元となっている本のカバーは、1971年にイギリス人フォトグラファーのセシル・ビートン卿(Sir Cecil Beaton)によって撮影されたクリシュナムルティのポートレート写真が印刷されている。2006年に刊行されたティルマンスの作品集にも、「FREEDOM FROM THE KNOWN」というタイトルが採用されている。

by Wolfgang Tillmans

REGULAR PRICE ¥16,500  (tax incl.)

softcover
124 pages
205 x 135 mm 
black and white
limited edition of 200 copies
2006

SIGNED & NUMBERED BY WOLFGANG TILLMANS

published by SALON VERLAG