HENRY MOORE by Henry Moore

20世紀のイギリスを代表するアーティスト、ヘンリー・ムーア(Henry Moore)の作品集。ヘンリー・ムーア(Henry Moore)の作品集。本書はロンドンの「テート・モダン(Tate Modern)」のコレクションに収蔵されている作品を含め、20世紀の彫刻における革新者である作者の作品を選出し、改めて紹介する一冊。

素晴らしいアートは完璧ではない」というモットーは、自然の観察と自然に沿って制作をするという行為と合わせて、作者の彫刻的アイデアがその素材の本質と繋がっているという基礎理念に帰するものである。作者は没後においても、最も人気の高いイギリス人アーティストの一人であり、わかりやすい人間性を体現する唯一無二の存在である。

「パウル・クレー・センター(Zentrum Paul Klee)」にて開催された彫刻作品(ドローイングのセレクションも伴う)の展覧会は、作者の過去の功績の記憶を蘇らせながらも、パウル・クレー(Paul Klee)との作品の架け橋となる。対面したことのない二人だが、反学術的なスタンスは近しく、自然に寄り添いながら作品を発展させていくというクリエイティブなプロセスも似ている。フィギュラティヴやアブストラクションにまつわるアヴァンギャルドの論争は避け、また両者とも、抽象性、シュルレアリズム、そしてクラシックとロマンチックな要素をも併せ持つそれぞれの美術的な個性を保つことを気にしていた。そういう意味で、現在では自然に感じられるポストモダン的なスタイルの多様性への道を指し示したアーティストであると言えよう。

素晴らしいアートは完璧ではない!(Great Art is Not Perfect!)」-ヘンリー・ムーア、1957年

by Henry Moore

REGULAR PRICE ¥8,000

hardcover
140 pages
210 x 280 mm
color, black and white
2015

published by SNOECK