HOLA MI AMOL by Karla Hiraldo Voleau

フランス系ドミニカ人フォトグラファー、カルラ・ヒラルド=ヴォロー(Karla Hiraldo Voleau)の初作品集。作者は、大人たちから「ドミニカ男とは付き合うな」とことあるごとに言われて育った。本プロジェクトでは、ドミニカ共和国に戻り、そこで出会った主に観光業界で働く男たちの身体に眼差しを向けた。欲望、セックス、愛というテーマを鋭敏な感覚で捉えた、甘美でセクシーな特徴が光る本書には、心を通い合せた男性を何の演出も施さずに撮った官能的なヌード写真の間に、被写体と写真家の親密な出会いを捉えた無防備なセルフポートレイトが差し込まれている。イメージには短い文章が添えられ、熱烈でありながら面白く、同時に優しさに満ちた物語が展開していく。作者の母親、叔母、祖母の全員がドミニカで恋に落ち、結婚あるいは子どもを授かっているが、今や彼女達がいないこの国に来た作者は、男性の親戚の目も届かないところで自分自身を開放し、愛、セクシュアリティそして友情の中で何がどこまで「許されている」と感じられるかを探求した。この境界線を記録した作品には、我々の時代につきものである情け容赦ない孤独の爪痕が残されている。全編を通して、エロティシズム、男らしさ、文化的・民族的アイデンティティに対する作者の好奇心と、女性の眼差しで捉えたイメージが心を揺さぶる、成熟した魅力溢れる一作。作者の母校であるローザンヌ美術大学(ECAL)とSPBH EDITIONSとの共同刊行。

by Karla Hiraldo Voleau

通常価格 ¥6,000
1万円以上国内送料無料

hardcover
152 pages
200 x 270 mm
color
limited edition of 1,000 copies
2019

shortlist of the Paris Photo–Aperture Foundation PhotoBook Awards 2019 - the First PhotoBook Prize

published by SPBH EDITIONS