HOLY BIBLE by Adam Broomberg & Oliver Chanarin [FIRST EDITION, FIRST PRINTING]

「始まりからずっと、彼の出現は大惨事と同義語だった。。。災禍こそが彼のやりかたであり、主な支配手段であった。」- Adi Ophir

ロンドンを拠点とするアーティスト・デュオ、 アダム・ブルームバーグ & オリバー・チャナリン(Adam Broomberg & Oliver Chanarin)の作品集。本書は、ニューヨークの国際写真センター(ICP)が主催する「INFINITY AWARD」書籍部門の2014年グランプリを受賞している。
暴力、悲惨な出来事、戦争の不合理さを幅広く記録する「AMC(Archive of Modern Conflict)」は、この種の写真資料のコレクションとしては世界最大規模のものだ。作者は、本書制作において「神は災禍を通じて人々にその姿を顕示するものであり、聖書に描かれている力関係は、現代の支配構造のそれと相関するものである」というイスラエル人哲学者、Adi Ophirの哲学の中核となる考え方を指標とし、AMCのアーカイブを探索した。本書デザインは欽定訳聖書の構成と装丁を忠実に模している。原書のテキストに含まれる要素に従ってイメージを選択していくことで、著作者の権利や、紛争の事実として適切な情報を取捨選択する際に使われる暗黙の基準とは何かを問う。ドイツ人劇作家のBertolt Brechtが自らの聖書に書き込んだ注釈やイメージにも触発された本作は、紛争をイメージとして表現する際に使われるクリシェに疑問を投げかける。

by Adam Broomberg & Oliver Chanarin

通常価格 ¥40,000
1万円以上国内送料無料

hardcover
768 pages
162 x 216 mm
color
2013

FIRST EDITION, FIRST PRINTING

winner of the Deutsche Börse Photography Foundation Prize 2013

published by MACK