MOVING OFF THE LAND by Joan Jonas

パフォーマンスとビデオアートの先駆者として知られるアメリカ人アーティスト、ジョーン・ジョナス(Joan Jonas)の作品集。本書は、2018年に発表した複合メディアのプロジェクト「陸を離れて(Moving Off the Land)の過程を辿る1冊。編集はキュレーターのウテ・メタ・バウアー(Ute Meta Bauer)が手がける。

海洋環境をテーマとした本作は、歴史上における海の意義にまつわる3年間におよぶ研究を経て、彫刻、ドローイング、音、新しい映像作品などで構成されている。作者は、アメリカ文学を代表する、エミリー・ディキンソン(Emily Dickinson)やハーマン・メルヴィル(Herman Melville)といった作家の詩や散文、アメリカ人作家であり海洋生物学者のレイチェル・カーソン(Rachel Carson)やドイツ人博物学者のサイ・モンゴメリー(Sy Montgomery)によるテキスト、そして藻類の繁殖や乱獲によって生態系に緊急の脅威を与えているジャマイカや水族館で撮影された映像などを組み合わせている。

本書は、作者のライブパフォーマンス映像の写真とともに、本パフォーマンスの台本と注釈の全文、そしてパフォーマンスの歴史が載った年表を収録している。

by Joan Jonas

REGULAR PRICE $33.00

softcover
272 pages
170 x 240 mm    
color
2022

published by WALTHER KÖNIG