WERKE / WORKS 2009-2019 by Pierre Huyghe

フランス人アーティスト、ピエール・ユイグ(Pierre Huyghe)の作品集。過去10年にわたる活動がまとめられている。元美術館だった場所で開催された「The Host and the Cloud」(2009-2010)、ドクメンタ13で発表した「Untitled」(2012)、ミュンスター彫刻プロジェクトの一環として、使われなくなったスケートリンク内で展開した「After ALife Ahead」(2017)、ロンドンのサーペンタイン・ギャラリーで展示され、その後リュマ・アルルに巡回し、その革新的な展示手法を極めた「UUmwelt」(2018)を収録。スイス人キュレーターであるハンス・ウルリッヒ・オブリスト(Hans Ulrich Obrist)との対談や、ドイツ人美術史家でありキュレーターのドロシア・フォン・ハンテルマン(Dorothea von Hantelmann)の寄稿によって、この10年間の活動を包括的に見てとることができる。ドローイング、図版、展示プラン、テキストや参照図版、写真や映像のスチルなどが400ページにわたって掲載された本書は、作者の活動を知る重要な一冊となっている。本作は2018年10月から2019年2月までサーペンタイン・ギャラリーで開催された「Pierre Huyghe: UUmwelt」展に伴い刊行。オランダを拠点とするグラフィックデザインスタジオ「Irma Boom Office」がブックデザインを手がけており、全ページにわたって独自に開発した透け感のある紙が用いられている。

by Pierre Huyghe

REGULAR PRICE ¥4,950  (tax incl.)

softcover
448 pages
210 x 150 mm
color
2019

published by WALTHER KÖNIG