REVUE CAHIERS D’ART, 2012, N°1, ELLSWORTH KELLY by Ellsworth Kelly

1926年にパリのサン=ジェルマン=デ=プレでクリスチャン・ゼルボス(Christian Zervos)が創刊した美術雑誌「Cahier D’Art(カイエ・ダール)」。1960年に廃刊となったが、2012年にスタファン・アーレンバーグ(Staffan Ahrenberg)によって復刊、本書はそのシリーズ第一号であり、アメリカの現代絵画の巨匠、エルズワース・ケリー(Ellsworth Kelly)を特集する。ケリーの作品の他、サラ・モリス(Sarah Morris)や映画監督のシプリアン・ガイヤール(Cyprien Gaillard)、アルゼンチンを代表する芸術家のアドリアン・ビジャール・ロハス(Adrian Villar Rojas)らの作品を収録。美術史家のイブ=アラン・ボワや建築家の安藤忠雄、建築・都市計画史家のジャン=ルイス・コーエン(Jean-Louis Cohen)らの文章も収録。

by Ellsworth Kelly

REGULAR PRICE $89.00

softcover
136 pages
315 x 245 mm
color, black and white
2012

published by CAHIERS D’ART