LINA SCHEYNIUS 11 by Lina Scheynius

スウェーデン人フォトグラファー、リナ・シェイニウス(Lina Scheynius)の自身11冊目となる自費出版作品集。2018年に撮影された作品で構成されている。

昨年、私の親友であるアマンダが1人の命を授かり、ルビーという女の子を出産するまでの期間にずっと立ち会えたのは本当に幸運だったと思っています。助産師である私の姉妹は出産にまつわるストーリーを沢山聞かせてくれました。アマンダと私は15年間互いを見てきてよく知っていたし、何をするにも一緒だったので、私が体験するであろうことを想像してアイデアを練っていましたが、実際のところ全く見当もつきませんでした。それは、感情や痛み(私自身の痛みではないですが、直に感じることが難しかった。)、多くの紆余曲折… 全てが私の想像をはるかに超えていました。そこには何かが満ちているけれど、その瞬間を何もせずにただ待っていました。そして…ルビーはじめまして。この世界へようこそ!あなたが生まれた瞬間に立ち会えて、私はとても幸せよ。2008年から手がけてきた自費出版のシリーズの11作目であるこの作品は、ほとんどの時間を編集に費やしました。そしてこれは私1人の作品というよりコラボレーション作であると言っても過言ではありません。何を決めるにも、アマンダと一緒に取り組んだからです。

by Lina Scheynius

通常価格 ¥4,600
1万円以上国内送料無料

softcover
64 pages
148 x 210 mm
color, black and white
limited edition of 500 copies
2019

published by SELF PUBLISHING