PRESENCE/ABSENCE by Bruce Nauman

アメリカ人アーティスト、ブルース・ナウマン(Bruce Nauman)の作品集。2021年に香港のギャラリー「ホワイトキューブ・ホンコン(WHITE CUBE HONG KONG)」で開催された展覧会に伴い刊行された。本展はニューヨークのギャラリー「スペローネ・ウエストウォーター(Sperone Westwater)」との共同企画によって催された。ポストミニマルアートの先駆者である作者は、1960年代後半以降、身体とアイデンティティ、言語が果たす機能、空間の知覚といったテーマを探究している。

パリを拠点に活動するインディペンデント・キュレーター、ライターであり、1988年にアメリカの現代アート批評誌「アート・イン・アメリカ(Art in America)」に記事が掲載されて以来作者の研究者として広く知られている、ジョアン・サイモン(Joan Simon)がテキストを寄稿。2012年に「WHITE CUBE」より刊行された「Inside the White Cube publication」が作者の1967年から1969年頃の映像作品を中心に掲載したのに対し、2冊目の刊行となる本書は1999年から2013年までの5つの映像作品に焦点を当てている。

本書は、ビデオアートだけでなく彫刻、映像、ネオン、インスタレーションやパフォーマンスなど様々なメディアを組み合わせた作品を生み出し、カメラの後ろ側でも前側でも実験的なアプローチを続ける作者の姿勢を重要なものと位置付けている。殊に近年の映像作品をはより幅広い文脈で考察している。

by Bruce Nauman

REGULAR PRICE $36.00

softcover
96 pages
170 x 230 mm
color, black and white
2021

published by WHITE CUBE